norome blog

適当日記

【運転免許を取り戻せ】クルマを時速52kmオーバーで走らせると、どうなるか教えてやる。違反者講習篇(1)


今日から違反者講習篇です

スピード違反で8万円の罰金免停180日を言い渡された男がいた。
男は刑事罰行政罰のふたつを受け、コテンパンになっていた。
しかし、男の戦いは終わらない。

奪われし運転免許を取り戻す戦いが今、はじまるーー

過去の記事はこちらをご覧ください
"交通違反シリーズ" - 記事一覧 - norome blog

「停止処分者講習」について

免停処分を受けた方は、「停止処分者講習」というものを受講する事ができます。交通関連法や安全運転の知識や技能の講義を受講し、考査で所定の成績を修める事で免停期間を短縮できる制度です。

「停止処分者講習」は長期中期短期の3つのコースに分かれています。

  • 免停30日の人は短期コースで6時間の講習
  • 免停60日の人は中期コースで10時間の講習
  • 免停90日以上の人は長期コースで12時間の講習

を受けることになります。受講は任意ですが、免停期間が短くなるというのは大変魅力的です。

免停期間 最大短縮期間
30日 29日
60日 30日
90日 45日
120日 60日
150日 70日
180日 80日

しかし、受講にはお金がかかります…。

冒頭の男は180日免停となりますので、「長期コース」を受講することになります。連続2日間です。そのお値段


受講料26,400円


既に罰金で8万円を捧げている身に、2万はデカすぎる……。ぐぬぬ

長期コースの内容

2日間のカリキュラムを紹介します

1日目

9:00 - 9:30 オリエンテーション
9:30 - 10:20 適性検査
10:30 - 12:00 基本要領
12:00 - 13:00 昼休み
13:00 - 16:00 実車・CRT検査

2日目

9:00 - 10:30 安全知識・構造
10:40 - 12:00 法令
12:00 - 13:20 昼休み
13:00 - 13:40 事故事例研究
13:50 - 14:40 適性検査診断指導
14:50 - 16:00 考査

座学ばっかりでキツいだろうなとおもっていたら、
性格診断テストみたいなやつや
反応速度を測る検査
車に乗る実習などもあったりして
意外と面白かったです。

考査は試験時間20分で40問です。

  • ○×問題(1点配点)×38問
  • イラスト問題(2点配点)×2問

の合計42点満点となります。

各項目の詳しい内容や、この男の診断結果の内容などは、また次回書きたいと思います。

それでは!